new balance M996の陰謀

1988年に誕生したこの996というモデル、マモンは何度か買ったことがあるのですが、見た目ほとんど同じなのに、25,000円のものと、9,500円のものがあります。

本物とパチモン

かと思ったら、どうやらどちらも本物のようです。

安い方がベトナムや中国製、高い方がアメリカ製

とのこと。

資本主義社会の闇が見えそうです。

ベトナムや中国製「MRL996」は大量生産で、アメリカ製「M996」はハンドメイドらしいです。

見分け方がちゃんとあって、

M996には「MADE IN U.S.A」と書いてありますね。

どっちかの夜は昼間

なのでしょうか。U.S.Aのプライドが垣間見えます。

それ以外にも、「NB」ロゴを良く見てください。
下の画像がMRL996です。

「NB」に入ったラインが、M996は8本、MRL996は4本なのです。

なんなんだ、このニセウルトラマンの見分け方みたいなトリックは。



おそらく

フリーメイソンの陰謀

なんじゃないかと、マモンは睨んでいます。
恐ろしいことです。

ちなみに「M996」はソールの張替えも出来るので、永く使えるそうです。

new balance M996の陰謀” への1件のフィードバック

  1. Delta says:

    Delta Airlines ttp
    Check it out with a number functions you’re acquainted with this that you’re able to receive a greater feel for how it works out. As you are right here, you have probably already researched certifications and also the direction that they could help your organization. In order to manage these kinds of situations instantly, the clear presence of a flawless customerservice system is critical.

コメントを残す