MONITOR AUDIO MASS 10

以前、ここに書いたBOSE 101IT の設置場所を変えました。

寝室兼作業机の部屋で、部屋全体に聴こえるように設置していたのですが、作業している時間が長いので、作業中一番よく聴こえるよう、
机の上に移動しました。
赤い三連星。



・・・なのですが、いざ設置して音を鳴らしてみると、
部屋全体に鳴らしていた時には気にならなかった音質が気になりだしました。

はっきり言えば、音が古い気がしたのです。

具体的に言うと、音がこもっていて解像度が低い
また、中音域にフォーカスされていて、高音部分が弱い

低音はこの写真には見えないところにサブウーファーを設置しているので、問題はありません。



気になりだすと、気になり続けてしまい、気が狂いそうになります。

もう、これは買い換えてしまおうと言う、悪魔の声が聴こえます



ネットであれこれ探し、一つの機種に行き着きました。
MONITOR AUDIOというイギリスのメーカーで、
製品名はMASS 10。
これです。



サイズとフォルムに惹かれました
見た目はB&Wのちょっと昔のスピーカーZeppelinに似ているところが良き。
かなり小さく、幅は128ミリです。
上下を絞っているので、さらに小さく見えます。



ネット上を探し回り、電話を駆け回って、秋葉原に実機があるとのことで行ってきました。

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店 4階。

音は中低音域にフォーカスされていますが、
かなりの出力。
高音域はやっぱり日本メーカーじゃないとダメなようです。

しかし、やっぱり見た目とサイズがイイ。

早速家に帰って、ネットで注文。
¥34,524。高い。
翌日に届きました。

そして机上に設置。



見た目は言うことなし。
音質は・・・他の人が聴いても違いがわからない程度・・・
解像度は若干上がったかな。


でも、見た目ギュウギュウだった机の上がスッキリはしました。
何より視界に真っ赤なモノがなくなったのもスッキリ。

おそらく音はYAMAHAのNS-BP200の方が、
値段5分の1で、音は良かったんだと思います。
でも、とにかくサイズがこれじゃないと、という感じです。

101ITは真っ赤でサイドワゴンと調和していたのですが、
MASS 10もそれなりです。

コメントを残す