MacBook Pro 2019

22日にサイレントアップデートされたMacBook Pro。
噂されていた16インチモデルは見送られました。



2018年モデルとの違いは、見た目ではわかりません。
違いは大きく二つ。

一つはプロセッサ。
一番上のモデルでは最大2.4GHz・8コアの第9世代のcore i9搭載になりました。

なんのこっちゃ、と言う方も多いですよね。
まあ、

速くなった

と言うだけです。
でもそれなりに大きなタスクをしないと体感はできないかもしれません。



もう一つはキーボード。


散々酷評されていたバタフライキーボードに手が加えられたそうです。

ゴミが詰まらなくなったのでしょうか。


それも触ってみないとわかりませんね。

価格は据え置きだそうです。



16〜17インチモデルの登場、有機EL化などが噂されているMacBook Pro。
バタフライキーボードだけでなく、Touch Barもイマイチと言われたりして、
なかなか難しい状況のようです。

そろそろ大きな進化を見たいですね。




コメントを残す