LOOP/ループ -時に囚われた男-

2016年ハンガリー
原題:Hurok
監督:イシュティ・マダラース

珍しいハンガリーのサスペンス。
よくあるループモノです。

なぜループするのか、という理由はなし。
でも、この映画の特徴は、

同じ時間軸に自分が複数いる

というところ。
これは、ありそうでなかったのでは?
そして、

自分同士で戦う

のがちょっと面白い。



とはいえ、正直、退屈です。
アクションもないし、驚くようなトリックもないs、盛り上がりもない。
そして何より、色彩がない。

ハンガリーって、色がないんですかね。
まだドイツ映画の方が色がある。



10点満点で2点。
自分同士で戦うところのみ。

コメントを残す