iPod touch 第7世代

5月28日にまたもやサイレントアップデートされたiPod touch。
第6世代が2015年なので、4年ぶりのアップデート。

進化ポイントはチップがA10 FUSIONになり、ストレージに256GBモデルが登場したこと。

つまり、まあ、マイナーアップデートですね。


でも、みんなiPhone持ってるのに、今更iPodは買わないよ、と思うでしょう。
じゃあ、このiPod touchは誰が買うために開発されたのでしょうか。



それはこの秋に登場する、

「Apple Arcade」

に向けた専用端末ではないかと。
Apple Arcadeは、App storeから独立したゲーム専用のサブスクリプションプラットフォームです。

最も安い32GBモデルは2万1,800円なので、
最も安いiOS端末でもあります。

だから小さな子供向けも考えられます。



または

Androidユーザーに最も安いiOS端末で遊んでもらう

と言う選択肢もあるかもしれません。
もしかしたらそれこそがAppleの狙いかも。



ところでこのiPod touchは4インチ画面なのですが、88gとめちゃ軽く、
iPhone SEよりもさらに薄くて軽いモデルです。
これだけ小さくて持ちやすいiPhoneがあってもいいと思いますけどね。
背面がアルミでiPhone6みたいでかっこいいし。

コメントを残す