Appleいくつかの発表

昨日、Apple製品のサイレントアップデートがありました。

1 MacBook Air 値下げ
2 MacBook Pro 値下げとアップデート
3 MacBook 製品終了
4 HomePod発売




1のMacBook Airですが、

128GBモデルが、¥119,800 →¥15,000値下げ
256GBモデルが、¥139,800→¥17,000値下げ

ディスプレイがちょっと新しくなっただけで、プロセッサなどはそのまま。
しかし、

1万7千円引きって、大きくないですか?


エントリーモデルとして目に見えて安くしたかったのでしょうね。




2のMacBook Proですが、こちらは13インチモデルです。

128GBモデルが、¥139,800 →¥3,000値下げ
256GBモデルが、¥159,800→¥5,000値下げ

プロセッサのアップデート、Touch Bar/Touch ID付きなど。
こちらは若干の値引きですが、その代わり色々新しくなっています。
好きか嫌いかは置いておいて、

Touch Bar非搭載モデルがなくなりました。




3MacBookですが、こちらは12インチモデルです。
これがなんと、

消えました・・・。



マモンはこの12インチMacBook(Early 2015)を毎日持ち歩いています。
このモデルがなくなるのは、死活問題です。


MacBookファミリーは一番性能が高いMacBook Pro、一番安いMacBook Air、一番小型軽量なMacBookと分かれていました。

今回の措置で、1kgを切るMacBookは無くなってしまいました。
「重いのを持ち歩け」と、電車に乗らないアメリカ人が言っています。
1kgを切りたければ、「iPadを持て」と。




そして、日本人の誰もが忘れていたHomePodがようやく日本上陸です。

発表から2年、アメリカなどでは2018年1月に発売ずみだったこいつが、なぜか

一年半遅れて発売です。

これが何かご存知ない方もいらっしゃるでしょう。
これは数年前に流行ったスマートスピーカーです。
siriが入っていて、「明日の天気は?」と

機械に向かって話すという、孤独感増大マシンです。

¥32,800。
スマートスピーカーとしては高いですが、音が非常にいいです。マモンは2018年の夏頃に実機を見ましたが、そのいい音に驚きました。
スピーカーを持ってない方にはかなりいいんじゃないでしょうか。



とにかくマモンはMacBookの喪失がショックでございます・・・。



コメントを残す