究極のものぐさ太郎

世の中便利になるばかりですが、本当にそれでいいのか、と問いたくなる商品があります。

LIFX A19 E26 スマートLED電球。
9,680円。

あれですよ、

「アレクサ、電気つけて」

って呼びかける、あの恥ずかしいやつです。

呼びかけられますか?

僕は無理です。

そんなこと言う間に、壁のスイッチをつけた方が早いです。

そりゃ、脚が悪くて立てない人にはいいと思いますよ。

それでもこれからも、どんどんものぐさな方へ進化するんでしょうね。
人類は退化するような気もしますが。



ついで機能として、電球の色温度を変えられるそうです。

どう見てもラブホテル

世の中には月へ行く人もいるくらいだから、家でパーリーをする人もいるんでしょうね。



まあ、家電の進化は嫌いではないのです。
例えば呼びかけなくても、人間が部屋に入ったら自動的に電気をつけてくれるならいいと思います。

色温度もどうせならいろんな色に変化するようにした方が、さらにパリピには受ける気がします。

マモンはパーリーなんてしませんけどね。

フィラメントが好きです。

コメントを残す