次期iPhoneの噂、買いか

数々の噂が流れていて、まあほぼ確定だろうなと思います。

今回はそれをまとめました。


3月、iPhoneSE2/iPhone9


小さくて安いiPhone SEの後継機種を待ち望んでいる方も多いと思います。

毎年のように後継機種の噂が出ますが、
現在出ているのはiPhone8がベースとなっており、

399ドル

になると言われています。


しかし、iPhone8と同じサイズとのことで、
画面は4.7インチ。

つまり、

SEのように小さくありません。


握れるくらい小さなサイズがいいと希望しているユーザーが多くいるはずなので、
このサイズ感はどうなんでしょうか。

安いだけなら8やXRなどを買えば良い

だけで、存在意義が薄い気がします。

Appleは、iOS14を使用するのに4.7インチが最小と考えているのだと思いますが、どうでしょうか。


マモンは、

SE2は買いではない

と思います。




9月、iPhone12

5.4/6.1/6.7インチディスプレイで、それぞれ4Gモデルと5Gモデルが用意される、という噂があります。

つまり合計6モデル。

これはちょっと信じがたいですね。


おそらく

小さいサイズが4GでLCDディスプレイ、
中型と大きいサイズが5GでOLEDディスプレイになるのではないか

と、勝手にマモンは想像しています。



逆にいうと、5G対応以外のトピックが思い浮かびません。



4カメラを採用

画面のノッチをなくす

充電端子をなくす(ワイヤレス充電だけにする)

画面内タッチIDの採用

もう少しだけ防水機能の向上

もう少しだけバッテリーの持ちを良くする



想像できるのはこれくらいでしょうか。



でも、5G対応になると、

5G専用のアプリやサービスが出現する可能性があります。


そうすると、4Gモデルではそのアプリやサービスの恩恵が受けられません。

もちろんキャリアの料金プランにもよるかもしれませんけど、

他のみんなが使っているのに、自分は使えない

という事態を避けるためには、

5G対応機種は買い

だと思います。

来年でもいいじゃん、というのは後で後悔します。





しかし正直、もうスマホのハードウェア進化は止まっていますね。


今後はやはり

ARグラスはよ

と願わずにいられません。

コメントを残す