星空のディスタンス

いきなり大人のオモチャです。

SEGATOYS ホームスター初代。
価格不明。

この玉ねぎがブルブル震えスターウォーズ的なデザインの丸い玉は

プラネタリウムです。

こんな感じに部屋の天井に天の川銀河が映し出されます。

やだ、ちょっとマモンさんって、ロマンチスト!

そう思っていただいたあなた。あなたに幸あれ。
マモンはロマンチストですが、残念ながらこの商品は勉強しようと思って買っただけでした。

女の子を口説くために買ったんじゃないですからね。

2005年、マモンがSEGATOYSさんと仕事するかも? と言う事になり、その時に発売後間もないこの商品を紹介されました。

買って初めて使った時には、おお! と感動しましたが、
2回使うことはなく、押し入れにしまい込んでいます。

それはなぜかと言うと、それなりに

段取りがめんどくさい

からです。
スイッチ入れたらすぐ見られるなら、毎日寝る時に見るかもしれません。




星は約1万個で、夜空と同じくゆっくり回転します。
そして時々流星が見られるのですが、

いつも同じところに流れる

ので、ちょっと飽きてしまいます。


最新機種は星が12万個に増え、

流星もランダムに流れるそうです。


コメントを残す