日産じゃない方のノート

文房具好きです。

そして文房具を買う店も選びます。
みんなそうだと思うけど。

先日買ったのは、こちら

RollbahnのB6ノート三冊。
216円x3=648円。

ノートを買っただけで新入生のような新鮮な気持ちになります。安いものです。

仕事用のはRollbahnのリングタイプのノートを使っているのですが、
今回調べたいものがあり、それにはこれくらい薄くてページ数の少ないのがいいかなと思い購入しました。

赤青黄とおめでたいですが、色に深い意味はありません。

よく知らないのですが、このノート、DELFONICSという日本のメーカーらしく、直営店「Smith」はマモンの地元にもあります。

北欧っぽさに騙されました。




白い袋に書いてある「six」とは、自由が丘の文房具店です。

地元にも沢山文房具店はあるのですが、なぜかここへ行きたくなります。

特にオシャレとかそういう感じでもありません。
品揃えも良くある感じです。

でもなぜかわざわざ自由が丘まで行って買うところが、自分自身に

決意表明

する気持ちになります。

そこまでしないとサボってしまうからです。

自分がだらしないのは、自分が一番よく知っています。

なんでも形から入るマモンです。

あ、女性は違いますよ。
形じゃないところから入る場合もあります。
でも、「あなたは形からじゃないから」とは言えませんけど。

コメントを残す