新感染 ファイナル・エクスプレス

2016年韓国
原題:부산행
監督:ヨン・サンホ

韓国産のゾンビ映画。

「アイアムアヒーロー」に「藁の楯」を足した感じ。

韓国では「ゾンビモノ」はヒットしないらしく、
作中でも「ゾンビ」とは言わない。もちろんZQNでもない。

おそらくソウルあたりから発車した電車が、南の釜山に向かって走る途中で、ゾンビたちに襲われます(韓国語タイトルの意味は「釜山行き」)。

走るゾンビです。

誰が主役なのかわからない構成なので、誰が生き残るかもわからない。




狭い車両の中で逃げたり襲われたりというのは、
ありそうでなかったので、設定自体がオモロイ。

あと、トンネルを通り、暗闇でゾンビから

人間が見えなくなると襲われない

という新設定もあり。

最後は哀愁も漂い、いい感じで終わる。

もちろんゾンビは駆逐されませんけどね。



10点満点で4点。
ほとんどグロシーンがないので、普通のアクションモノとして観られます。

コメントを残す