文房具なコードレス電話

ファックスが壊れました。
もう10年以上使ったことありませんでしたけど。

今時ファックスを使ってる人はPTAくらいでしょうか?

マモンはインダストリアルデザイナーなのですが、以前、コードレス電話機のデザインを数年間していたことがあります。

その頃、丸くてグレーの電話機が主流でした。
そこに、シルバーでスクエアなデザインを投入したことろ、
市場全体が追従してきました。

しかし現在の市場にはシルバーの電話機が消えていました。
マモンの功績は終わっていたようです。



そこでホワイトでシンプルなコードレス電話機を購入しました。

シャープ デジタルコードレス電話機 JD-SF1CL-W。
6,500円。

特にこれといった機能もデザインの特徴もありません。
ちなみに右側の箱が親機です。
昔のハンドセットのついた親機は、すでに主流ではありません。

しかし言いたい。

赤とか茶とか緑とかオシャレ家電のふりはやめれ!

それよりシルバーを作れと。
なぜならMacとかのPC周りが依然シルバーが主流なので。

でも最近はプリンターなども白がメインカラーだったりします。白いPCは少ないはずなのに。
これは冷蔵庫や炊飯器などの白物家電の影響ではなく、書類ケースなどの

文房具類に白が多い

ことに合わせているのだと思います。
間違っても

白いギターに合わせよう

とは思っていないでしょう。
まあ、無印良品の影響が強いのかもしれませんけど。

コメントを残す