打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか?(アニメ版)

2017年日本
監督:武内宣之

岩井俊二の1993年実写映画のアニメ化。
ずっと実写版を観ようと思ってたのに、アニメ版を先に観てしまいました。

しかも、アニメ化は「魔法少女まどか⭐︎マギカ」の監督。
これは期待してしまいます。



始まって30秒で観るのを止めました。



だって気持ち悪いんだもん、キャラデザも演出も。



2時間ほど放置して、もう一度頑張って見始める。
うう、、CGが20年前以下だよ。


我慢して、我慢して、最後まで観る。
これって、ループものだったのですね。

【悪い点】
・キャラデザ(顔、制服)が古い、キモい、芝居もキモい
・CGのクオリティが著しく低い、明らかに予算不足
・巨乳ばかり強調していてキモい
・前半、モヤがかかったようなエフェクトがウザい
・オリジナルは90年代だからいいだろうけど、今更ループものは陳腐
・なんで今頃、松田聖子? 観月ありさ?

【良い点】
・おそらく劇団イヌカレーが担当したんだろうなあ、と思う花火のエフェクト
・嫌いな女優なんだけど、広瀬すずのCV


ラストは不明瞭にしてあるのはワザとなんでしょう。
中学生が駆け落ちしたか、if世界に取り残されたのか、死んだのか。
ぶつ切りの印象ですが、後から考えれば、まあまあな終わり方かも。




10点満点で1点。
おとなしくオリジナル実写版観ます・・・


花火だけはいいけど、CG止めろ!!!!!!!




コメントを残す