意識高い系な店

区役所やら警察やらを一日で5箇所ほど回りました。
微妙な距離と場所だったので、全部徒歩で。

結果、10.7km。

アプリを信じるならば633kcalだそうです。

最終的に行き着いた警察署の近くに、BLUE BOTTLE COFFEEを発見。
以前から気にはなってたんですが、

意識高い系の街にしかない

ので、初めての入店です。

まず、入ってもどこがレジだかわかりません。

うろうろして店員さんに「注文はどちらですか?」と訊いたら、
意識が低いと思われたのか、応対してくれません。

やっとの想いで(ものすごい小さなメニューで)注文すると、

「お名前は?」

と逆質問されました。
意味がわかりません。ここは病院でしょうか。

コーヒーを注文して、名前を訊かれるのは前代未聞です。
さすが意識高い系コーヒー。

レジもiPad一つです。
注文後、店の奥へ。

インテリアも

「どう? スタバよりオサレでしょ? え? どうなの?」

と、壁も床もテーブルもグイグイ来てます。

お客さんの20%くらい、韓国人や中国人でしたけど、ちゃんと名前呼んでました。でもやっぱり名前の意味はわかりません。



てな感じでBLUE BOTTLE COFFEEを後にしたのですが、
いつの間にか

マモンも意識高い系に

なっていました。

10km歩いて気が大きくなり、ここは一つ、沢山歩くならmont-bellのパンツでも買って意識の高さを見せつけようという思いに至りました。


早速地元のmont-bellに。
アウトドアの趣味はなかったので、ここも初めて入ります。

ハードシェルパンツ28,800円。

ジャージだろ・・・
意識高すぎます・・・

意識高い系な店” への2件のフィードバック

  1. RIO美 says:

    仁義なき戦いを見終えて映画館出たら、肩で風切ってた的なやつですね。
    えっとー、そういうのなんて云うんだっけなぁ…
    あ!そうそう!

    『単純』

  2. mammon says:

    でも、みんな意識高い風に見られたくて、一杯680円もするコーヒー飲んでるんでしょ? 僕もですけど。

コメントを残す