恐怖のスピーカー付きBluetoothクーラーボックス


真っ暗な山の中を走る車が一台。

運転手と助手席に無言の男が二人。トランクには青いクーラーボックス。ゴトゴトと音を立てながら車は山道を進む。

誰も来ない深い山の中で車を止めると、男たちはおもむろにクーラーボックスを運び出し、スコップで山の中で穴を掘り始める。

穴を掘り終え、男たちがクーラーボックスを開けると、そこには、

なんと死体が。

そうです。クーラーボックスに入った死体の状態を逐一スマホのアプリでチェックしていたのです。

そして死体を穴に埋めている最中、クーラーボックスからお経が流れ始めました。



・・・って、それくらいしか、スピーカーとBlurtoothを付けたクーラーボックスの使い道が思いつきません。

この製品の使い方の正解はなんでしょう?

釣った魚の情報とか要りませんよね? 釣った魚に米津玄師聴かせたりしませんよね?

しかもこれ、

79,800円

もするらしいです。

誰が買うんじゃああああ!