夜のBluetoothスピーカー

スピーカー、一体何個持ってるんだ!?

と言われそうですが、現在現役で活躍しているのは5セットです。
まずWi-Fiで飛ばせる2.1chステレオセット、映画用5.1chサラウンドステレオセットがあり、それ以外に単体Bluetoothスピーカーが3台あります。

数えてみると自分自身が恐ろしくなります。

一応言っておくと、一人暮らしです。

お風呂で聴くために、まず最初に「大人のBluetoothスピーカー」でご紹介したアヒルのFMスピーカーを買いました。

結果音があまりにも酷かったので、次にこちらを買いました。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II。
 だいたい2万5千円くらいだったかな。完全に

音質重視、低音重視

です。
デザインは率直に言ってただの筆箱です。

筆箱なのに、ビックリするほどの音量で低音が鳴ります。

しかしこれはお風呂では聴けません。もはや目的を誤っています。
でもやはりお風呂でも使いたいので、JBL PULSE 3、あのパリピなスピーカーを買いました。

ここで満足しておけば良かったのに、どうしても物欲が止まらなくなって買ってしまったのがこちら

光るんです。

どれが? って、一番右のです。
SONY グラスサウンドスピーカー LSPX-S1。
夜っぽいでしょう。昭和のムード歌謡が流れていそうです。



スピーカーが光る意味があるのかという議論はやめましょう。

音質はJBLより、高音が綺麗な印象です。低音はBoseに敵いませんが、Boseよりは音がまろやかで豊かな気がします。
しかしスピーカー5つは明らかに迷走しています。自分でも何がしたいのかわからなくなってきました。

光るLSPX-S1でワイン飲む俺、イケてるわ〜(こちらは拾い画像です)の図。
一応言っておきますが、

ワインは飲めません。

飲めなくてもいいんです。浸れれば。
しかしこのグラススピーカー

約7万円

もします。
雰囲気代にしては高過ぎますよね。

しかも今年のCES2019でLSPX-S2が発表されました。次機種の方がデザインいいんです。

まあ、光ればいっか。

コメントを残す