住みたい街1位横浜のヨコハマメリー

住みたい街ランキング1位は今年も横浜

とのこと。



日本初の鉄道は新橋〜横浜間。

横浜港は

鎌倉幕府の頃からある

らしい。
その頃から人気なのだろうなあ。

拙者、横浜でござる」とか自慢してたかも。

黒船が来たところだし。




でもねえ、横浜って広いんですよ。


タヌキも出るし、白い猿すら出る街。


東急東横線も日吉駅まで横浜だし、
JR横浜戦も長津田駅の向こうまで横浜だし。

みなとみらいとか山下公園とかはファンタジーの世界で住めない

ですから。



ちなみにマモンも横浜市民だったことが数年間あります。
イラン人がたくさん住んでいた端っこに。



横浜に住んでる私ってオシャレで素敵女子

とか

横浜に住んでる俺がモテるのか、モテる俺だから横浜に住んでいるのか

とか


みんな横浜に夢見過ぎ

ブッ飛ばしたくなります。





さて、
横浜といえば、シュウマイ? ラーメン? ベイスターズ?

いえいえ、メリーさんです。



2005年日本
監督:中村高寛



伊勢佐木町あたりで30年以上娼婦を続けた有名人。

白塗りメイク、フリフリの純白ドレス、曲がった腰。
それはヨコハマの風景のひとつ。


70歳過ぎまで現役

だったそう。

客がいたのか

YouはShockです。



映画は本人を追いかけるでもなく、ドラマ仕立てでもなく、
ほぼインタビューのみのドキュメンタリー。
本人は最後にチラッと出てきます。



なぜメリーさんは立ち続けるのか。

メリーさんは横須賀で進駐軍相手にパンパンをしている時代、


米軍将校と恋に落ちます。

将校は朝鮮戦争に行き、そのまま米国に帰国。


戦争が終わっても綺麗なままでその人をずっと待ち続けているそう



敗戦国にとっては、
それが戦争ってことですね。



10点満点で4点。
ほぼ永登元次郎ってオネエのシャンソン歌手がメインなので、もっとメリーさんを見たかった。


広告をクリックして頂けると、きっとメリーさんも喜びます。






コメントを残す