令和にUFO

新元号「令和」が発表されましたね。
一気に新しい時代が到来した気がします。

そんな新しい時代に、とうとうUFOが実現してしまいました。

なに言ってんだ、と思われるでしょう。
でもまさにあの、アダムスキー型UFOなのです。

はい、これ

よくあるドローンのプロペラをむき出しにしないで覆って
空気の噴射装置などをつけたのが、こちらの「ADIFO」(All Direction Flying Object)




上から見ると、ちょっとエイに似ています。
四つある穴がプロペラですね。
後ろの二つが空気の噴射口らしいです。

真横から見たらこんな感じ。
どう見てもUFOです。

シャレで作ったのではなく、空気力学を追求した結果だそう。

普通のプロペラむき出しのドローンより効率がいいし、どんな方向にも飛ぶことが出来るそうです。

つまりあの、ジグザグに飛ぶUFOと同じことが出来ちゃう。



ちょっと怖くないですか?

これを、宇宙人と同じ技術を獲得したと見るか、
実は何十年も前から秘密組織が開発していて、ようやく民間が追いついたと見るかは、

陰謀論好きなあなたの自由です。



飛行中の動画もあります。
http://www.adifoaircraft.com



個人的には「好きだっちゃ〜」と抱きついてくる虎柄のビキニの鬼娘が乗っててくれたら嬉しいっちゃ。

令和にUFO” への2件のフィードバック

  1. リオ美 says:

    私にはスッポンに見えるっちゃ。
    鍋にして、コラーゲン摂って、精をつけるっちゃ。

  2. mammon says:

    >リオ美
    確かに。でもスッポンより、カブトガニの方が似てる?

コメントを残す