モテBluetoothイヤホン

あら、あの素敵な人の耳から垂れてるうどんは何?

とすっかりおなじみAppleのAirPods。

電車内で使ったら疲れたOLたちにモテるかなと思ってAirPodsを発売と同時に男らしく即買い。早速うどんプレイをしてみました。

ケースをパカっと開くだけでBluetooth接続してくれるところを電車の窓際でアピール。あらいや、スマートなお方、とOLたちの視線が熱いです。

しかしなんという事でしょう。音質がスカスカです。ほとんど低音が聴こえません。モテだけで選んだら、一番肝心のところが蔑ろに。

AirPodsをとっとと売却し、改めて店頭で色々なモデルを視聴。結果このAmps Airが僕の耳には良く聴こえました。値段も安めなので、2018年3月11,683円で購入。

さすがに視聴して選んだだけあってドンシャリで好みの音です。ムード歌謡ロックはやはり低音です。

なのに

接続がブチブチ切れたり、ケースにしまって充電していたはずが充電されてなかったり

せっかくかっこよく取り出して耳に入れたのに、すぐまたケースに戻さないといけない。耳ツボでも押してるのかと思われるじゃないですか。

思い返せばうどんはそんな問題なかったんです。さすがApple、見えない音質は適当にして、やっぱりモテを優先しているのでね。

最近、Amps Air2.0が出たようで、Bluetooth5.0で接続性を向上したみたいです。買い替えたらモテ期が来るのでしょうか。