ヘルレイザーのようなイタリア死者数世界一

2020年3月29日時点で武漢肺炎死者数一位なのが

イタリア死者数、一万人超え

だそう。


学生が卒業パーティーをやっているという知らせを受け、


火炎放射器を持った国家治安警察隊出動

って、え? 火炎放射器??
さすが無敵のローマ軍・・・



なぜ武漢肺炎がイタリアで爆発的に蔓延しているか。


これはもう、中国の

一帯一路政策に乗っかってしまった
イタリア政府のせい。

ですね。



一帯一路政策に同意した国は、
お金も人も技術も何もかも中国に乗っ取られ、
中国人移民が大量に流入。

いっときの甘い言葉に乗っかったイタリアが悪い。

快楽を追求すると苦痛になるのだ。

そう、ヘルレイザーのように。



1987年イギリス
原題:Hellraiser
監督:クライヴ・パーカー


これまで9作続編が作られた、第1作目。
何と言ってもビジュアルが衝撃的でした。

こいつとか

こいつとか

怖すぎる。

ルービックキューブのような箱を開けると、
こんな魔道士たちが現れます。


でも予算の都合か、

一軒家の中でしか魔道士は出てこない。

なぜ主人公たちは家から出ないのか。



武漢肺炎も封じ込めが大事ですよね。
しかしそれより中国の甘い言葉に乗ってはいけない。



10点満点で6点。
ビジュアルはすごいんだけど、お話は大して面白くない。
好きだけど。


広告をクリックして頂けると、ゲートが開きます。

コメントを残す