ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ

2001年アメリカ
原題:Hedwig and the Angry Inch
監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル

ボヘミアン・ラプソディを5回観て、そういや昔似たような映画があったなあと思い出し、劇場公開時以来、初めて見返しました。

アングリーインチとは、1インチのアレの事です。

ゲイがロックする、と言う意味ではほぼ同じ。
(こちらはドラッグクイーンですが)

で、なかなか恋愛もバンドもうまくいかないと言うのも同じ。

違いはやっぱり音楽でしょうか。

当たり前ですが、クイーンの楽曲の前には太刀打ちできません。

結構いい曲ばかりなんですけどね。
比べちゃいけないか。



とはいえ、切なさもあるし、曲もそこそこ、

なによりボヘミアンよりこちらが先

なところは素晴らしい。



10点満点で3点。
ボヘミアンを観る前は4点でしたけど、比べちゃうとやっぱりね。
申し訳ない。





上記のアマゾン以外の広告をクリックしていただくと、
マモンのやる気が出ます。
もちろん、クリックしても料金は発生しません。

ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリーインチ” への2件のフィードバック

  1. リオ美 says:

    デーブイデー936円!?
    どんだけ~!
    (本文関係ないコメで申し訳ない)

コメントを残す