ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

2014年アメリカ
原題:5 Flights Up
監督:リチャード・ロンクレイン

老夫婦が、エレベータのないアパートの5階に上がるのが大変なので、家を売る、と言うお話。

売ろうかどうしようか、とか悩んでいる描写はなく、いきなり売り始めるところから始まるのが、とても気持ち良い。

アパートを売る競りがテンポよく進むので、退屈な老人の映画ではないです。




売れない画家と元小学校教師の夫婦が、売り買いするのが1億円の家。

え? 収入0円の旦那と小学校教師の妻で、そんなに払えるの??
アメリカ人って、そんなに金持ちなのでしょうか。

結末は予想通り。
もうちょっと主人公の心情の変化を、わかりやすく感動的にして欲しかった。




10点満点で3点。
オシャレ映画を期待していると、それほどでもありません。
面白いですけどね。

コメントを残す