スーサイド・スクワット

2016年アメリカ
原題:Suicide Squad
監督:デヴィッド・エアー

公開当時観たんですけど、もう一度。

もうね、ストーリーとかアクションとかどうでもよくて。

ハーレイ・クインしか見てません。

その美しく、よく動く顔もそうだけど、特に

ハミケツから目が離せません。

これね。

でも、劇中では案外お尻は映っていません。
あえて映さなかったんでしょうね。

これも予告で使われていたシーンですが、、、

大変よろしいです!




一応、内容にも触れておくと、
イカれたメンバーを集めて、よくわからない人間ではない敵を倒す、と言う、
非常にシンプルなストーリー。

でもね、そのイカれた連中を集めるところは要らないんじゃないかなあ。
あと、エフェクトはすごいんだけど、実は狭い世界での、
ちょっとした出来事に過ぎないと言う、世界観の狭さ。

続編を作るつもりなのかもしれないけど、
本当にハーレイ・クイン以外はどうでもいいです。

逆に言うと、アン・ハサウェイのキャットウーマンと、
非常にいい勝負。

悪い女は魅力的

ですね。

10点満点で3点。
アクションがもっと派手なら良かったのに。

コメントを残す