コンタクトレンズデバイス

ちょっと、奥さん! アレができるんですってよ! アレよ、アレ!



かなり前から噂されていました、コンタクトレンズ型のデバイスが、かなり本格化してそうです。



カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の学者たちが開発に着手して、ついに実現したとのこと。

2度まばたきすると、ズームできるんですって。

これは眼球の動きやまばたきなどで起きる電気信号を計測して動かすらしく、目が見えない人でも使えるらしいです。




ここから先はマモンの妄想ですが、ズームできるなら当然録画もしたいですよね。

起きている間中、ずっと目に見えるものは録画しておける。

これが実現されれば、ドライブレコーダーのように事件に巻き込まれた時に証拠が残るし、

旦那さんの浮気現場を目撃すれば、慰謝料がっぽり・・・


もちろん中学生なら、初恋も初キスも記録できちゃう。

人生で見えたもの全部ワイヤレスでクラウドに残しておけるようになりますね。



また、ちょっと技術的には違いますが、ディスプレイとしても使えるようになれば、スマホも持たなくて済みます。
歩いていても視界にスクリーンが浮かんで、ARなんかチョチョイのチョイ。

旦那さんとまぐわってても、目に見えているのはアイドルタレントなんてことも・・・


可能性は無限かも。

多分、2040年を待たずにそうなる気がします。

広告をクリックして頂くと、大変嬉しいです。

コメントを残す