コンスタンティン

2005年アメリカ
原題:Constantine
監督:フランシス・ローレンス

キアヌ主演の悪魔やら天使やらが出てくるキリスト教ファンタジー。
公開時、劇場で観て以来なので14年ぶり。

マトリックスシリーズが終わって、迷走し始めた時の作品

です。

この5年後には、

公園でぼっち飯

してるところパパラッチされるほどの凋落ぶり・・・



ところでキアヌ、なんとなくアジアっぽい見た目だなあと思っていたら、おばあちゃんが中国系ハワイ人だそうで。

正直、ヒット作に恵まれなくなりましたね。

今作も、ネタや小道具なんかはいいとして、
お話がさっぱり頭に入ってきません。

アクションモノなのに、アクション少なくて、

どこが盛り上がりかわからないまま

終わります。
まるで公園のキアヌのように寂しい終わり。



10点満点で2点。
かっちょいいんですけどね。

広告をクリックして頂くと、大変嬉しいです。

コメントを残す