クワイエット・プレイス

2018年アメリカ
原題:A Quiet Place
監督:ジョン・クラシンスキー


視覚はないが、聴覚が異常に鋭いモンスター(宇宙生物?)に、
人類が襲われると言うホラー映画。

最初から最後まで、ほぼある一家しか出てこない。
その一家が、音を立てずに手話で生活を送る。

冒頭で、家族の一番年少の子供が、音を立てて殺される。



ありがちなやつね、と思いながら観ていたら、
えらくドキドキするじゃないですか!

怖い、と言うより、ひたすらハラハラ。

これは、まるで(初代)エイリアンじゃないですか!

襲われそう・・・だけど、音を立てないでやり過ごす・・・

プロメテウスなんかより、よっぽどエイリアン。



これは久々にヒットされました。
監督はこれがデビュー作だそう。

途中までイマイチなんですが、中盤からかなりぶっ飛び。
後半ダレてきたかな? パパもあっけなく死んじゃったよ?
と思ったら、ラストはそれなりにどうにかなる。

でも、続きます、と丸わかりで終わる。



10点満点で6.5点。
久々の高得点です。

クリックして頂くと、大変嬉しいです。

コメントを残す