カイジ2 人生奪回ゲーム

2011年日本
監督:佐藤東弥


前作から2年後の第二作。


何というか、これはもう、寅さんとか、往年の東映ヤクザ映画とかの域に達しています。


何が面白いって、藤原竜也を筆頭に、

ほぼ、舞台劇

のような、オーバーな演技が秀逸。



しかし、吉高由里子だけは大根なのが、残念。

メイドの格好をしているところは可愛いんだけど、
とにかくセリフが棒読み。
周りの役者たちが


ネットリベットリ濃い演技

をしているので、
とにかく浮いてしまっている。

メイドは可愛いけど

ね。



あと、第一作と第二作に、

山本太郎

が出演している。
「バトルロワイヤル」以来の藤原竜也との共演。

あまり政治的なことは、このブログでは書きたくないけど、

あの選挙演説を思い出すと、

作中の裏切り者っぷりが、いい意味で笑える

のです。


役者は演技に集中しろってことです。



さて、年も明けて、第三作がもうすぐ公開。
楽しみです。


10点満点で5点。
いや、好きです。

広告をクリックして頂けると、大変嬉しいです。

コメントを残す