ウォーキング・デッド シーズン1〜6

2010年〜アメリカ
原題:The Walking Dead



アメリカのテレビドラマとしては「24」以降では、最も有名作でしょうか。

始まった頃、シーズン1の何話か観たのですが、
そのときは、

全く良さがわかりませんでした。



時は流れ、なんと現在も続いていて、現在シーズン10を放映中だとか。

んだば、おらも、観てみっか


頭から見返すと、やっぱりシーズン1は面白くないです。
だって、

ゾンビの話なのに、なぜかNTR

ゾンビより怖いってことでしょうか。



それにしても、まとまっている話と、散らばっている話が入り乱れていて、なんだか行き当たりばったりの展開ばかりです。

この人、なんでいきなりこんなこと言い出すの?とか
あの人どうなったの?からの、何もない、みたいな。

そう、あのシステムで脚本を書いていそうな匂い。

まるで少年ジャンプのアンケートシステムのよう。

絶対、次なんか考えてなさそう。





シーズン2からようやく面白くなり始めます。
そしてシーズン3〜4辺りが一番盛り上がります。


登場人物が多すぎて、誰が誰だかだんだんわからなくなります。


人数が多い割には、見た目のパッとした人がいません。

特に主役が全くヒーローに見えない。

ヒロイン的なポジションも特にいないし、

なぜか若くて可愛い女の子はすぐ死にます。


ところで、キャラが多い割には、誰もキャラが立っていません。
そんな中で、主役よりかっこいいのがこの人。


唯一、クロスボウとバイクを扱うダリル。
「ウォーキング・デッド」で検索すると、真っ先にこの人が出てくるので、おそらくみんなこの人推しなのでしょう。

しかし、

なぜボウガンの矢は尽きないのか

という謎は、まあ、食料が尽きないのと同じ理屈なので言及しません。



シーズン5に入ると、もうやることはずっと同じ。

人間vs人間ばかりで、ゾンビはちっとも脅威ではありません。

それじゃあ、ゾンビモノじゃないじゃん!
ゾンビの怖さを一番にしなきゃダメじゃん!
と思うのですが、人間ドラマがやりたかったのでしょう。




しかし! シーズン6で、ついに主人公たちのグループが、

悪役堕ち

します。
自分達に脅威じゃないのに、虐殺して、物資を奪います。

そう、この人のようにね。



それでもシーズン6の後半はダレダレで観てられません。

いい加減もうやめようかな・・・と思ったら!

シーズン6の最終話のラスト、面白いじゃないですか!


主人公グループの誰かが殺されるのですが、
それが誰だかわからないまま、シーズン7に突入します。

こんなことされたら観続けるしか、ないじゃないですか。


かっこいいので、もう一度ダリルを貼っときます。

念を押しておきますけど、この人は主役ではありません。


もう、主人公さっさと殺して、ダリルを主役にすればいいのに。



10点満点で、ここまで3点。
可愛いヒロイン出して、きゃー!!って叫んで欲しい。



広告をクリックして頂けると、大変嬉しいです。
シーズン9まで観る気になります。



コメントを残す