イームズは激ムズ

有名過ぎる椅子、それはイームズ のシェルチェア。
名前は知らなくても、見たら誰もが知っている。

それがこちら

見たことありますよね。
色や脚の形は違えど、同じシリーズです。

この子

63,720円

します。

1950年代にチャールズとレイのイームズ夫妻がデザインした椅子です。
ざっくり言うと、当時作られたヴィンテージと、現在ハーマンミラー社が製造しているオリジナル現行モデル、そしてレプリカがあります。

そして座面の素材違い、形状違い、ベース(脚部)違いのモデルがあるので、

ガリガリ君のバリエーションより豊富

なラインナップになっています。
ウッドモデルだと形は同じでも、15万円以上します。



普通に暮らしているとわからないと思いますが、
マモンのようなインダストリアルデザイナーには、椅子のデザインというのは特別な存在です。
まるで、

中学三年間好きだったのに、一度も告白出来なかったあの子

のような存在。
説明になっていませんかね。

言い方を変えると、

70年も続けて生産されるほどのヒット作

と言う事です。
車でも服でもなんでも、そんなに長い間、同じデザインで売ってるものって少ないですよね。

そんな事を考えながら、欲しいなあと悩んでいたら、道端にレプリカが捨ててありました。
もちろん速攻拾って帰りま

見た目、オリジナル品と差がわかりませんよね?
こちらは

2,780円

です。20分の1以下です。

中学三年間好きだった子じゃないけど、後ろ姿が似ているから告白しちゃおうかな

と言うレベルでしょうか。

やっぱりなんでも本物がいいです。

コメントを残す