アナイアレイション -全滅領域-

2018年イギリス・アメリカ
原題:Annihilation
監督:アレックス・ガーランド

よくわからないけど、とりあえずSF。

シャボンのように虹色の膜がえらい範囲に広がっていて、
その領域に入った探検隊はほとんど死んでしまったらしい。

んで、そこにもう一度探検隊が入るんだけど、ジャケ写の通り、

なぜか全員女性。

でも、百合とかではなく。
ちなみに一番大きいのはナタリー・ポートマンです。

で、そこで

ワニやらクマやら

が出てきて「ガオー」ってなる。
虹色のシャボンとの関係は不明。

SFなのでは・・・・



で、数日かかってシャボンの領域の向こう側に出る。
そこに灯台があって、誰かが死んでて、いろいろあって研究所か何かに戻る。

そこで探検隊の生き残りの旦那に会うんだけど、
この二人って、違う生物に入れ替わってる?替わってない?

とにかくよくわからない。

つまりこの物語は何が言いたいの?

10点満点で2点。
ナタリーは好きですよ。

広告をクリックして頂けると、大変嬉しいです。

コメントを残す