アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

2015年イギリス
原題:Eye in the Sky
監督:ギャビン・フッド

とりあえず、邦題の副題が酷すぎる。

意味がわからないし、必要性も全くない。



戦争映画なのですが、銃撃戦とかアクションは全くありません。

テロリストに向けてミサイルを一発打つか打たないか、と言うシンプルなストーリー。

打つかどうかは、パンが売り切れるまでわからない

のです。



虫の偵察機が出てくるんだけど、それはSFだよね? そんなの実現してないよね? カメラとバッテリーとアンテナと飛行装置を虫サイズには収められないよね?

最初の方は話がよくわかりません。

なんせ主人公がいない

ので(ジャケ写の女性は特に主人公ではありません)。

でも、途中からものすごい緊張感が高まります。
ミサイルは打つのか、打たないのか。少女は助かるのか、助からないのか。

10点満点で7点。
ラストは重いです。

広告をクリックして頂くと、大変嬉しいです。

コメントを残す