アイアン・スカイ ディレクターズ・カット版

2012年フィンランド・ドイツ・オーストラリア(D/C版は2013年)
原題:Iron Sky
監督:ティモ・ヴオレンソラ

ご存知の方も多いと思いますが、SFコメディです。
第二次大戦で負けたドイツ軍が月の裏側で秘密基地を作っていた、と言うお話。

結論から言うと、笑えたのは最初の方だけで、
すぐさま「普通」の映画っぽくなります。




ドイツとアメリカをディスりまくり。
なのにアメリカは制作に関わってないのがすごい。

正直、内容より、

こんなにナチスや人種の事をパロって大丈夫なの?? 

と心配になります。
ほんのちょっと北朝鮮もディスっています。



宇宙戦争シーンやUFO襲来など、そこそこ作り込んであり、
映像はB級映画にしてはお金かかってる。
色々な映画のオマージュや、ポリティカルな風刺とか盛りだくさん。

でも、なんか中途半端に真面目。

笑いが足りないんだよなあ。

イかれた設定なんだから、起承転結なんか無視して、
わけわかんなくして欲しい。





10点満点で3点。
もっと良い意味でB級っぽくして欲しかった。


コメントを残す